【完全攻略】ハイローオーストラリアHighLow取引を攻略できるインジケータ設定とは

【完全攻略】 ハイローオーストラリアHighLow取引を攻略できる インジケータ設定とは

突然ですがこのようなお悩みありませんか

・ハイローオーストラリアに挑戦してみたいけど、完全攻略できる方法があるなら知りたい

・ハイローオーストラリアのHighLow取引を制するインジケーター設定を知りたい

・初心者かつ初めてだから、わかりやすく解説してほしい

ハイローオーストラリアについては知っている、これからトレードしてみようと思っているけど、できる限り勝率を上げたい、できるなら完全攻略できる方法を知りたいという方のために、トレード経験の半年の私が自動売買ツールなどに頼らずに勝率を高める分析方法、インジケーター設定について解説しますよ

勝率を上げる完全攻略するためにインジケーターを使おう

初心者の方なら「インジケーターって何」となると思います。

インジケーターとは、上の画像にように【RSI・MACD】と書かれているものです。

赤と緑のチャートは相場のトレンドを表していて、どのように動いて来たのかを確認できます。

RSIやMACDとは、チャートでは分析できない相場の勢いを分析することができます

例えば、上の画像はハイローオーストラリアの取引画面ですが、分析ツールが一つも無いのです。

これでは、何も指標が無いのでエントリーするタイミングすらわからないと思います。

初心者が勝率を落とす一つの原因として賭けをしてしまう「ギャンブル」をしてしまうことです。

ここで、mt4と言うテクニカル分析を行うツールを導入します。

まずはXM無料のツールを導入しよう

HighLow取引にはスプレッドがあり/なしがあることを知っておこう

まずはHighLow取引には、通常のHighLowとHighLowスプレッドがあります

どちらもメリットデメリットがありますので知っておきましょう!

HighLow

初心者にオススメなのはHighLow取引、メリットは今の価格から上がるか下がるかを予想するのみです。

スプレッドが無いので予想した相場で終わりやすいです。

デメリットはペイアウト率が低く賞金は少なめと言うデメリットがあります。

とにかく勝率を上げたい人にはこの取引方法がオススメです。

HighLowスプレッド

逆にHighLowスプレッドは上がるか下がるかを予想するのは一緒ですが、スプレッド幅が設けられており、大きく上がるか下がらないと勝ったことになりません

メリットはペイアウト率が高く一気に利益を出せること。

デメリットは「トランプさんこの国には関税をかけます」など相場の動きが予想しやすい時にエントリーしない限り、勝率はかなり低いことです。

相場予想に自信がある時にオススメな取引方法です。

一度で大きな利益を出したい人にオススメ!

完全攻略するインジケーター設定を解説します

ハイローオーストラリアを完全攻略する上で知っておきたいのは、いかに勝率を上げるかです。

元々勝率は50%。

この中で、どちらかというとこれから相場は上がるという可能性が高ければ、それは勝率を高めることができると言えます。

ポイントは、可能性が高い戦略を探すのが完全攻略の秘訣になります。

RSIを使った逆張り戦略

RSIの数値が大きくなると買われすぎを意味します。

おおよそ70〜を超えてくると相場は下げる可能性の方が高くなります。

逆も同じで、30〜を下回ると相場は上げる可能性の方が高くなります。

こちらの相場は、RSIが長い間高かったことからそのあと相場は下落へ向かいました。

先程のmt4を導入しましたら、RSIと言うインジケーターを追加するのがオススメです。

具体的な戦略

相場は下落方向。RSIは23をマーク。どちらかというとここから上がりやすい相場と分析できます。

RSIが30近くになったり、30以下になることがあれば、それは相場は上がる可能性の方が高い状態となります。

ファンダメンタルズと言う「経済指標や政治、金融政策、要人発言」によって下がり続ける可能性もありますが、どちらかというと上がる確率が高いです。

RSIが30をインしたり、30以下になったら買いでエントリーする方法がRSIを使った逆張り戦略となります。

大切なポイントは、相場の動きが極端な時この戦略はうまくいきやすいです。

レンジ相場などの、チャートの動きが少ない時は、どちらに向かうか予想しにくいのでギャンブルになりがちです。

勝率は下がってしまうでしょう。

まとめ

今回は、ハイローオーストラリアHighLow取引を完全攻略できるインジケータ設定について解説しました。

HighLow取引にはスプレッドがあるものと無いものがあること。

ハイローオーストラリアの取引画面では分析できないこと。

ペイアウト率が高いからと言って勝率が低いと完全攻略とは言えないことできる限り予想の動きをする可能性が高いところでエントリーすること

これらが完全攻略ポイントと言えます。

HighLow取引を制するシンプルなインジケーター設定として、RSIと言うインジケーターがあることを解説。

逆張り戦略を使うことが勝率を高める完全攻略方法だと解説しました。

レンジ相場という相場にあまり動きがない時よりも、どちらかというと下げている上げている時がエントリーのタイミングです。

この部分は、ハイローオーストラリアのデモトレードを行なって、タイミングを自分なりに試してみて、コツをつかんでみてください。

とりあえずデモトレードなら失敗しても痛くないので、初心者にかなりオススメできますよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です